ショッピング枠現金化で金券ショップを使う方法

ショッピング枠現金化で良く用いられる手法として、金券ショップを使う方法があります。これは現金化業者を通さなくても自分で行うことが可能です。

業者を通してクレジットカードのショッピング枠を使った現金化を行った場合に、発覚した場合にはカードは即解約で、残債は一括請求されます。

 

金券ショップでは、ギフト券や旅行券、切手など様々なものを取り扱っています。

買取額の高いものとして挙げられるのがデパートの商品券や新幹線の回数券です。

デパートの回数券はクレジットカードで購入できないこともありますが、新幹線の回数券はほとんどの金券ショップで買い取ってもらえます。

自分でJRの窓口に行って、クレジットカードで新幹線の回数券を購入し、それを金券ショップに持ち込めば簡単に現金化できます。

買取価格も高く、90%以上の価格で買取してもらえます。かなり効率は良いと言えるでしょう。

キャッシングではないため、信用情報機関に記録が残らないというメリットがあります。

消費者金融業者や銀行を利用するわけではないので、審査もありません。

金券ショップによっては、売りに来た人を見て、余裕がなさそうな人に対して低めの価格で買い取ろうとしてくるので注意しましょう。

また、不自然な購入では信販会社からマークされます。居住地と関係ない回数券は買わないようにしましょう。